• 公開日2022年05月24日

ウミガメたちの大規模産卵を見学!コスタリカ海岸のバーチャルツアー

今回紹介するこのバーチャルツアーでは、コスタリカでのウミガメの大規模でユニークな自然現象をご紹介します!

コスタリカのグアナカステ州にある「オスティオナル」の町は、ヒメウミガメと深い関わりを持つ沿岸都市です。

1950年代の終わり頃、毎月、何千ものウミガメが卵を産むために海辺へ流れてくるという現象が起きました。
また、60年代と70年代には、興味深いことにこの現象が世界中のスリナム、メキシコ、インドの3つのビーチで見られたという事実が判明しました。

コスタリカのウミガメ

コスタリカでは5種のウミガメと8種の淡水ウミガメが記録されています。
実際に目にすることができる種類としては、
•アオウミガメ(Chelonia mydas)
•タイマイ(Eretmochelys imbricata)
•オサガメ(Dermochelys coriacea)
•アカウミガメ(Caretta caretta)
•ヒメウミガメ(Lepidochelys olivacea)
などがあります。

カリブ海側とコスタリカの太平洋側にある、何十もの営巣海岸にてウミガメを見ることができます。

なぜ健全な海洋にウミガメが必要なのか

コスタリカの国立生物多様性研究所によれば、不幸にもウミガメは絶滅の危機に瀕しており、主に密猟やペットとしての捕獲、違法取引、生息地の破壊と汚染により、2種類の淡水種の個体数が減少しているとのことです。

Oceana.orgのウェブサイトは、彼らの重要性について下記のように説明しました:
「私たちが知っているのは、ウミガメはたとえ人口が減少していても、健全な海の草床やサンゴ礁を維持し、他の海洋生物にとって重要な生息場所を提供し、海の食物網のバランスを助け、水から陸への栄養素の循環を促進することによって、海洋生態系において重要な役割を果たしているということです。」

ツアー中に見られるカメについて

ヒメウミガメ

サイズ: 60 ~ 70cm (23.62 インチ - 2.30 フィート)、重量: 50kg (110 ポンド)

•ヒメウミガメは海中で一番小さいウミガメです。
•彼らは10~15歳の間に性的成熟期に達し、50~60歳ぐらいまで生きます。
•雌は2年ごとに巣を作りますが、3年ごと、あるいは1年ごとに巣を作る例もあります。
•少なくとも100~150個の卵を産み、その卵は45日後に生まれます。
•1匹の雌は、1シーズンに最大3回、17~28日の期間に巣を作ることができます。
•主な営巣シーズンは6~12月です。

巨大な営巣現象について

カメは何百万年も地球上にいますが、1950年代からオスティオナルのビーチで大規模な巣作りを始めたときのような行動をいつもしているわけではありません。

なぜカメが大規模かつ同時に巣を作り、孵化するのかについては、生物学者と科学者の間でも意見が分かれています。

オスティオナルでは、1回の巨大なウミガメの巣作りにおいて、3日間で100万匹以上のウミガメが産卵していたことが報告されています。

多くの人は、ウミガメたちがこの海岸の記憶を持っているから毎年同じ場所に戻って卵を産むのであると信じています。
しかし、この熱帯の国で、なぜこの特定のビーチを選んだのかは依然として謎に包まれています。

人間とウミガメの共生

やがて、生物学者やオスティオナルのコミュニティでは、これらの卵の最大40%が、巣を掘り起こしたときのウミガメ自身の行動や動物の捕食によって破壊されてしまっていたことを観測しました。

これを知った地域社会は、ウミガメを保護し、自然と共生することにしました。そして地方自治体の監督の下、人為的に掘り起こした卵を販売し、保護活動の資金にしました。

これによりコミュニティは収入を得ることができるようになりました。
コミュニティの多くの家族は、ウミガメが産卵する月に一度、卵を収穫します。このとき、全ての卵を収穫するわけではなく、いくらかの卵を残すことで自然のサイクルを壊さないようにしています。

コスタリカのウミガメツアーの見どころは?

見どころはもちろんウミガメたちです。
コスタリカのパシフィック・ビーチを訪れると、美しい景色を背景に、砂の中の足元でウミガメが歩き回るのを見ることができますよ。

このツアーに参加された旅行者のコメントをご紹介します。

超スゴい!見渡す限りウミガメたちが繁殖しています。😃
私が想像したよりも大量のウミガメがいました。彼らは人の目をまったく気にせず卵を産んでいます。🐢🐢
人がこの地に住むより前からこうなっているのものだと思っていたのですが、どうやらこの現象は1959年頃に突然始まったみたいです。一体なぜそうなったのか!?これは世界で最も貴重な場所の一つだと思います。😮


-日本の男性の旅行者

「どこでもドア Trip」では、安全上の懸念があったり、実際の旅行では簡単には行けない場所にも安心して旅行に出かけることができます。

このウミガメたちの最大規模の営巣イベントは本来、10月にコスタリカの特定のビーチで起こるものですが、私たちのガイドがそこに住んでいたことで、そのエリアでのイベントを録画することができました。バーチャルツアーの良い例の一つと言えるでしょう。

この記事をお読みになった方は、間違いなく真の自然愛好家です!コスタリカのガイドを通して、この魅力的な現象をもっと楽しく学んでいただけることでしょう。

このツアーでは、30分間の時間を使って、コスタリカでのユニークなカメの自然現象をご紹介します。
ぜひこちらからツアーに参加してみてください!