• 公開日2022年05月26日

VRで安全に楽しめるカッパドキアの気球オンラインツアー

トルコ中部のカッパドキアは、珍しいパノラマ風景と安定した気候で、世界的に有名な熱気球の観光地の1つです。

「カッパドキアは今年のはじめに驚くほどの数の観光客を受け入れ、昨年のはじめと比較して観光客は54%増加しました。」
トラベルデイリーニュースによるこの統計では、この地域の観光客増加が偶然ではないことが分かります。

また、2022年にVRが旅行業界を変えようとしていることも然りです。それについては「こちらの記事」をご覧ください。

では、カッパドキアの気球飛行オンラインツアーへ参加した方の感想をご紹介します。:

評判の高いこの気球ツアーにはとても満足しています!
以前、カッパドキアの現地へ行った時は参加できませんでしたが、今回はVRで参加することができ、長年の夢がようやく叶いました。
日の出まえの暗闇の中から、次第に気球が現れてくるのを見ながら、太陽が空に昇っていく光景が印象的でした。 カッパドキアの岩層はフェアリーチムニー(要請の煙突)とも呼ばれる特徴的な見た目をしています。
気球をとても身近に感じられるこのツアーはおすすめですよ!

日本の男性旅行者、2022年

このレビューではカッパドキアのツアーの楽しさが伝わってきますが、一つ気になったことがあります。
トルコ旅行で実際にカッパドキアまで行っているのに、なぜ熱気球に参加しなかったのか?
驚くことに、この状況は次のような理由からよくあることのようです。

• カッパドキア旅行では熱気球が最も人気なので、あからじめツアーの予約が必要であること
• フライトのキャンセルが時々発生すること(トリップアドバイザーのレビューによると、キャンセルだけでなく需要の高さから延期が難しいというクレームもありました)
• 熱気球の料金は安くはないこと

また、高所への恐怖や、怪我や事故の可能性など、安全面の観点からツアーを楽しめない人もいるかもしれません。

それでは次に、カッパドキアの旅行についての興味深い事実に焦点を当ててみましょう。

カッパドキアの熱気球に関する興味深い事実

• カッパドキアはトルコにある地域であり、都市でも町でもありません。首都アンカラの南東約3時間の場所に位置しています。また、カッパドキア地域の一部とも考えられているアクサライのイハラバレーでも気球飛行が行われています。

• トルコの他の地域で気球観光を導入しようとする試みは数多く行われてきましたが、カッパドキアを除いてほとんどは失敗に終わってしまいました。

• 最初の商業用気球飛行は、わずか40年前の1985-1986年にトルコ航空協会(THK)が最初の商業用気球を注文し、パイロットの訓練と商業飛行を始めました。

• 毎朝100個以上の風船が飛んでいます。日の出前に最大100個の気球を離陸させることができ、さらに50個の気球は日の出後に30分の離陸が許可されています。

•カッパドキアでの熱気球の利用料金は、1人当たり160〜260ユーロ(約23,000円〜37,000円)です。また、全てのバルーンを2500ユーロ(約35万円)のお買い得価格で予約できる場合もあります。

•フェアリーチムニー(妖精の煙突)の風景は、スミソニアン誌によれば「何百万年も前に火山の噴火によって灰が降り、その火山灰が固まって何層もの凝灰岩の多孔質岩となり、それが長期間にわたり削れていった地質学的な結果であり、最終的にその地域がトルコとなった」とのことです。

カッパドキアでの一生記憶に残る最高の体験

VRで旅行する場合でも、実際に訪れる場合でも、1つ確かなことはどちらも素晴らしい体験になるということです。

次に挙げるシミュレーションとともに、心の中でこの旅の様子を思い浮かべてみましょう。

あたりが暗闇に包まれている中、気球から下の方を見下ろしてみると、英語で話すパイロットの声が聞こえてきます。

「海抜1400メートル」

「海抜1700メートル」

頭上からはバーナーの音が聞こえて、隣では顔を輝かせる観光客たち。そして、月面のような美しい岩石層の景観と、遠くの火山層を見ることができます。
空中にぶら下がっているような感覚に興奮しますが、その一方で、あなたの目前に迫ってきている岩が心配になってきます。
気球のパイロットは上下の動きだけを制御しているのでしょうか?前や後ろ、左や右から風は吹いているのでしょうか?
そして気球は徐々に高度を下げ始め、どうやって降りるのか気になってきます。

そこであなたはVRを使っていることを思い出します。
高所へのぼることが心配であれば、VRで参加する方がリスクは低く、安全なようですね。

このシミュレーションはどうでしたか?
実際に現地に行って初めて分かることも多くありますが、VRでも現地体験に近い経験ができます。

鳥のように自由になりたいという人間の願いから、空を飛ぶ技術や発見が生まれました。
そして今日のVR旅行体験を見ると、世界中のどこにでも数秒でテレポートできるようになったのではないかと思います。

空を飛ぶために、トルコのカッパドキアにテレポートしてみませんか?

VR技術を利用して非日常的な旅行体験をしてみましょう!

世界で一番の気球体験ができる「カッパドキア気球飛行ツアー」はこちら!