• 公開日2022年05月09日

バーチャルツアーならではの海外旅行プランの立て方

米国出身の55歳の女性キャロラインは、娘が大学を卒業してメキシコ人男性と婚約したという知らせを受けました。

しかし、二人が結婚するにあたって一つ大きな問題を抱えていました。キャロラインは飛行機に乗るのが怖かったのです。

この問題の解決策は、それぞれの国で1回ずつ、計2回の結婚式を行うことでした。

キャロラインはメキシコでの生活にとても興味を持っていましたが、決してその土地を訪れることができないことを悲しみ、結局、義理の息子が住む世界を理解するために本を読むことや、メキシコに関するドキュメンタリーを見ることを諦めました。

そんなある日、娘はVRゴーグルの「Meta Quest 2(旧:Oculus Quest 2)」を手に入れたことで、メキシコでバーチャルなツアーを楽しむというアイデアが浮かびました。

このキャロラインの話は「空を飛ぶのが怖い」という理由で、外国旅行をあきらめた人がいることの一例です。

AARP財団の記事「飛行に対する恐怖をいかに克服するか」によれば、一部の旅行者はパンデミック中に恐怖症が悪化したと言われています。

しかし、私たちは「お座敷旅行者」として海外へ出かけることができます。
キャロラインのように自宅の安心・安全な場所から、バーチャルツアーを満喫するために、ぜひ続きを読んでみてください。

バーチャルツアーのプランについて

1.まずは行きたい場所を選びましょう

バーチャルにおいてもリアルにおいても、休暇を楽しむ鍵は、旅程の計画をしっかり用意することです。

もしあなたが実際にスペインやタイに旅行するとしたら、あなたの「見たいものリスト」にある目的地はどこですか?

時間や空間のルールにとらわれず、すべての大陸を同時に訪れることができることを覚えておいてください。これはバーチャルな旅行の大きな利点です。

まずはこちらの記事からツアーの一覧を見てインスピレーションを得てみましょう。

2.ガイド案内つきのVRツアーにするか、または自主的なVRツアーにするか

360度ビューのVRツアーをネット上で検索すると、YouTubeで旅行関連のコンテンツをたくさん見つけることができますが、より没入的な体験をしたい場合は、インタラクティブ(双方向)機能を提供するコンテンツを探すべきでしょう。

個人旅行と同様に、観光客の中には、周りを案内し、その場所についてもっと詳しく教えてくれる旅行ガイドを雇いたい人もいれば、自分で探索することが好きな人もいます。

「どこでもドア Trip」では、そのどちらも体験できます。「ガイド付き旅行コース」では、基本的に一人あたりの料金を支払い、ガイドさんが都合の良い時間に、各地域の専門性を活かして案内してくれます。

ガイド付き旅行コースで世界中の現地ガイドと一緒に旅行する方法については、こちらの記事をご覧ください。

また、世界中で撮影された360度ビデオVRツアーを楽しみ、家族や友人と旅行を体験できる会員制サービス「セカぶらコース」もあります。

3.家族や友人と旅するか、一人で旅するか

「バーチャルツアー」という言葉を聞くと、おそらく暗い地下室でVRヘッドセットをつけてこもっているような状況を想像するでしょう。

しかしこれは正確ではなく、バーチャルツアーは家族同士で誰もが楽しむことができます。

たとえば、「セカぶら」コースでは、遠くに住んでいる家族や友人を誘ってツアーを共有したり、ツアー中に体験していることをリアルタイムで話したりできます。

まるで、車で街を走り回り、見ていることを話し、一緒に思い出を作るようなものです。

単独での旅行については、Facebookを利用するのもいいでしょう。「どこでもドア Trip」コミュニティでは、様々な質問をしたり、素晴らしい観光地を知ることができます。こちらをチェック!

4.必要なものを用意しましょう

VR旅行をするために必要なものは基本的に以下の3つです。

• デバイス(VRヘッドセット、AndroidスマートフォンまたはPC):
VR機器を持っていなくても心配ありません。PCやAndroidスマートフォンからもバーチャルツアーを楽しめます。

• ネットワーク速度:
常に20Mbps以上のダウンロード速度が必要です。

• マニュアル:
ツアーが始まる前に基本的な仕組みを理解しておきましょう。どこでもドア Tripの操作説明マニュアルをご覧ください。



「ツアー参加に必要なモノ」の詳細についてはこちらでご確認ください。

5.気分を盛り上げましょう!

没入感のある体験には、毎日の快適なくらしから一歩踏み出すことも重要です。

最初に話したキャロラインのことを覚えていますか?
彼女がVRでメキシコを訪れたとき、その目的地に合わせて部屋を模様替えしました。彼女の娘が記念にくれたメキシコの帽子を取り出し、タコスや、テキーラのショットを用意しました。
ベレー帽や、ハワイのシャツ、着物を用意するのもいいでしょう。きっと別の世界を旅する没入感を高めてくれることでしょう。

少人数で旅行する場合、準備をする行程は楽しいものです。お子様には旅券のモックを用意し、目的地の現在の天候に合わせて着替えるように勧めましょう。

6.旅行へ出発!

旅行に集中できるよう、あらかじめツアーのページを開いておき、旅行テーマに沿った飲み物を用意し、携帯電話を機内モードにしておきましょう(VR旅行で使用する場合は除きます)。

ツアーが始まればあとは、みんなで会話を楽しんだり、ツアースポットを満喫するだけです。

思い出のポストカードとなるスクリーンショットも忘れずに撮影しておきましょう。

旅を楽しむだけでなく、家族や友人とつながる方法も楽しんでみましょう。

キャロラインはメキシコでのバーチャルツアーを楽しんだあと、友達に「今度はそのツアースポットでお会いしましょう」と言われて、その後実際にVRで会ったとのことです。

さあ、バーチャルツアーを楽しむために必要なものがすべて揃いました。ぜひ体験してみてください!