Facebook社が社名を「Meta」に変更したことに続き、国内外の多くの企業が​「メタバース」に一斉に注目し始めています。同時に消費者も「メタバース」という言葉に触れる機会が増え、注目度が上がっています。


興味・関心が高まる一方で、実際に体験したことがない方が多く、あなたの店舗でVRゴーグルを使ったメタバース体験イベントができれば、多くの注目を集め、来店促進にご活用頂けます。

メタバース体験イベント実施のメリット

興味関心が高まっているが、まだ多くの方が触れたことがないVR・メタバースの世界へ「御社の店舗に行けば体験できる」という絶好のブランディング・付加価値提供が実現します。


【どこでもドア Trip】によるVR旅行体験という最新のサービスを店舗の目玉に加えることで新たな集客が生まれ、御社のビジネスに大きく貢献いたします。

どこでもドアが提供できるVR素材

■【どこでもドア Trip】VR旅行

■ VRゴーグル「meta quest2」

■【VR案内人サービス】

上記全て、弊社側でご用意いたします。メタバース体験イベントをご希望の店舗には場所のご提供をお願いします。


※WiFi環境については現地確認の上で、必要に応じてご準備いただく場合があります。

※実施期間、商用利用(代理販売)などについてのご相談も別途、承ります。

※体験イベント実施に必要な場所は、1台あたり2m四方程度~です。

※その他、各種機材等は個別にご相談となります。

開催できるVR体験イベントの例

店舗形態や立地条件などによって以下のような様々なイベント展開が実現可能です。​


​​旅行代理店​

・コロナ禍で海外旅行の目処が立たない中、お客様の旅行意欲を損なわないために、店頭にて海外旅行の体験イベントを行ないます。パンフレットでの下見から、VRでの新しい下見をお客様へ提供いたします。​


携帯ショップ​

・ネット環境や携帯環境などでご相談の多い携帯ショップは【どこでもドア Trip】と非常に親和性が高いです。5Gで体験できるメタバースの世界をお客様に実際に体験していただくことで、地域のVR拠点となることでしょう。


インターネットカフェ​

・ネット環境が整ったインターネットカフェは【どこでもドア Trip】との相性は抜群​です。新しいインターネットの楽しみ方をVRゴーグルと【どこでもドア Trip】だけ​で来店者へ提供いたします。​


商業施設

・今話題の「VR」「メタバース」を気軽に体験できるイベントを実施することにより​圧倒的な集客効果が見込まれます。小さなスペースでの常設型や大きめのスペース​でのイベントなど、様々な活用法をご提案いたします。

VR体験イベント開催までの流れ

メタバース体験イベント実施店舗申込み

弊社によるヒアリング

実施イベント展開のご提案

開催に向けて打合せ開始

機材手配、会場設営

メタバース体験イベント開催

※イベント実施だけでなく、ツアーの商用利用(代理販売)もご相談承ります。

VR提携パートナーへのお問い合わせ例

商業施設(ショッピングモール)

オープンスペースでの集客イベント(単発型or常設型)

携帯ショップ

5G体験コーナーでの【どこでもドア Trip】イベント開催

地方自治体

観光イベントで【どこでもドア Trip】を使ってPR​

リゾートホテル

宿泊客向けに【どこでもドア Trip】で周辺地域を​体験するサービス提供

教育機関

【どこでもドア Trip】の世界旅行体験を通じて、文化や歴史教育の新しいカタチを模索。修学旅行など。


その他、様々な法人様・団体からのご相談が集まっております。

★メタバース体験イベントで新しい驚きと感動を!

【どこでもドア Trip】は、遠く離れた人達とも一瞬で一緒に旅行に行ける、新しいサービスです。メタバース内はAI機械翻訳による言語フリー空間となっており、ほとんどの方が、驚き、感動し、喜んでいただけます。


場所をお借りして弊社でイベント運営を行う、顧客サービス・自社サービスの一環として、どこでもドア Tripを設置頂く、貴社の要望に沿った形で、ツアー内容をカスタマイズする。等、色々な提携の形をご用意しておりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

メールはこちら

クリックするとメールソフトが立ちあがります。

または r-shima@traveldx.jp までご連絡ください。